2017年5月29日

日立スーパーテクニカルサーバのディープラーニング専用モデル
「SR24000/DL1」において従来比 2 倍の高速学習を実現
IBM と共同で評価・検証し、ディープラーニングの OSS 開発フレームワーク Chainer を最適化dl1ディープラーニングシステム「SR24000/DL1」

株式会社日立製作所よりスーパーテクニカルサーバのディープラーニング専用モデル「SR24000/DL1」において従来比2倍の高速学習を実現したことを発表されました。(下記、株式会社日立製作所のプレスリリース抜粋)

株式会社日立製作所(執行役社長兼 CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、日立の スーパーテクニカルサーバのディープラーニング専用モデルである「SR24000/DL1」におい て、日本アイ・ビー・エム株式会社と共同で、IBM POWER8 と NVIDIA Tesla P100 が NVLink で直結するマシン上における Chainer(チェイナー)*1 の性能向上を評価・検証し、 NVIDIA Tesla P100 を 4 台搭載した場合の性能で 2 倍の高速学習を確認したことをお知ら せします。*2 *3 また、今回「SR24000/DL1」向けに最適化された Chainer の先行サポートを本 日から開始します。
Chainer は、株式会社 Preferred Networks 社(プリファード・ネットワークス)が開発を推進 している、ディープラーニング(深層学習)の OSS 開発フレームワークの一つで、日本のディー プラーニング研究・利用において、自然言語処理、画像処理や時系列信号処理、ロボット制 御の強化学習など多岐にわたる分野で普及しています。今回、「SR24000/DL1」向けに最適 化された Chainer を提供することで、学習時間の大幅な短縮と、ディープラーニング研究・利 用の効率向上を図ります。
*1 Chainer:ニューラルネットワークを誤差逆伝播法で学習するためのフレームワーク
*2 代表的なネットワーク AlexNet で評価、比較対象は公開されている Chainer 1.23.0 。
*3 NVIDIA Tesla P100 を 1 台用いた場合、従来比 1.5 倍の性能向上を確認。

「SR24000/DL1」は、2016 年 10 月に販売開始し、最新の POWER プラットフォーム向け ディープラーニング開発ツールキットである IBM PowerAI に対応し、ディープラーニングの 開発フレームワークとして著名な Caffe、Torch、Theano、TensorFlow をサポートしてきまし た。ディープラーニングでは、大量のデータを演算し学習することで、正しい判断を行うニュー ラルネットワークを構築するため、一回の学習には数時間から数日以上の長い時間がかかりま す。実際の業務や研究では、この学習を何度も繰り返し行うため、学習時間の短縮は大きな 課題です。

今回新たに評価した最適化 Chainer では、「SR24000/DL1」の特長である高いメモリ転送 速度や、プロセッサーと GPU*4 が直接接続する NVIDIA NVLink*5 の効率的利用の効果が 確認されました。この結果、ディープラーニングの代表的なネットワークの一つである AlexNet の性能において、NVIDIA Tesla P100 を 4 台搭載した場合、従来の Chainer と比較し 2 倍 の高速化を実現するなど、ディープラーニングの学習時間を大幅に改善させることが可能とな りました。
*4 Graphics Processing Unit(グラフィックス処理ユニット)
*5 プロセッサーと GPU 間および GPU 間における超高速通信を可能とするエネルギー効率の高いインターコネクト。

今回の最適化は、米国 IBM Corporation および日本 IBM 東京基礎研究所が中心となり、 NVIDIA 社が GPU 最適化を支援し、日立はディープラーニングシステムでの性能検証と評 価を行いました。
日立は、今後も、「SR24000 シリーズ」をはじめとするスーパーテクニカルサーバ、およびディ ープラーニングシステムを国内外のパートナーとともに開発・提供し、お客様の先端研究、業務 を支えるシステムの導入を積極的に行っていきます。

今回の発表にあたり、各社よりコメントを頂いております。
■ 米国 IBM Corporation OpenPOWER 担当ゼネラル・マネージャー ケン・キング(Ken King) 様
■ エヌビディア合同会社 日本代表 兼 米国本社副社長 大崎 真孝 様
詳細はこちら
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/hpc/information/20170529/index.html

■「SR24000/DL1」の概要
「SR24000/DL1」 は、GPU の最新アーキテクチャ Pascal を採用する新世代 GPU である NVIDIA Tesla P100 を搭載し、CPU には次世代バス規格 NVIDIA NVLink をシリコンレ ベルで組み込んだ IBM POWER8 プロセッサーを採用。GPU と CPU が NVLink で直結す る他にはない特長を有し、GPU コンピューティングの利用範囲をあらゆる分野・業界に提供で きる可能性を秘めています。

■製品に関するホームページ
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/hpc/d_learning/sr24000_dl1.html

■他社商標注記
・POWER8 は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corp.の商標です。
・NVIDIA、NVIDIANVLink、Pascal、Tesla は、NVIDIACorporation の商標または登録商標です。
・TensorFlow は Google 社の商標です。
・その他、記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

■GDEPソリューションズお問合せ先
GDEPソリューションズ株式会社
お問合せフォーム:https://www.gdep-sol.co.jp/wp/?page_id=191
TEL:03-5802-7050 Email:sales@gdep-sol.co.jp

以上