image002
2016年8月9日
GDEPソリューションズ株式会社


GDEPソリューションズ、日本サード・パーティと
ITスキルアセスメント「GAIT」の販売契約締結

~大学や企業の研究開発・設計部門に向けて拡販~
~AIやディープラーニングの問題を、GAITプラットフォームに乗せる仕組みを開発予定~

GDEPソリューションズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長崎 敦司、以下 GDEP)は、日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 森 豊、以下 JTP)が開発したITスキルアセスメントツール「GAIT(ゲイト):Global Assessment of Information Technology」の販売で提携したことを発表します。

GDEPは、製造業を中心とする企業の研究・開発部門、大学・研究機関などに対して、ディープラーニングやCAD/CAEをターゲットとするGPUソリューションや、クラウド/ 仮想化 / セキュリティソリューションを提供しており、これらのユーザーに対して、エンジニアのITスキルを可視化するアセスメントツールとして「GAIT」の採用を働きかけ、GAITの販売を行います。
また、GDEPは、AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)の分野で最先端の製品・ソリューションを取り扱い、技術力とノウハウを蓄積していることから、これら分野に対する問題を、グループ会社のGDEPアドバンス株式会社と作成し、GAITのプラットフォームに乗せ提供する仕組みを開発予定です。

GAITスコアレポートサンプル

GAITスコアレポート サンプル

GAITの受験費用の定価は 8,500円(税別)で、GDEPは、初年度 2,000人、次年度 5,000人の受験者獲得を目指しています。

◆GAITについて
「GAIT」は、ITエンジニアのスキルを正確且つ定量的に評価するためのアセスメントツールで、DB、OS、アプリケーション、ストレージ、セキュリティ、ネットワーク、仮想化の主要7分野、22カテゴリーで構成されています。全176問が出題され(990点満点、解答時間は65分)、結果はスコアとレーダーチャートによって可視化されるため、得意・不得意分野をすぐに把握でき人材育成計画や、継続的な学習の指針として活用することができます。

■GDEPソリューションズについて
http://www.gdep-sol.co.jp/
GDEPソリューションズは、GPUコンピューティングやマルチコアCPUの用途開拓や市場創出を目的としてGPU関連企業により2010年に結成されたG-DEP(日本GPU コンピューティングパートナーシップ)が、6年間の活動を経て新たな展開として設立した新会社です。GDEPソリューションズは、NVIDIA Corporation)の日本唯一の「Elite Solution Provider」であるG-DEPの事業をより発展させ、ディープラーニングやCAD/CAEなどをターゲットとしてNVIDIA社GPU製品を活用した各種ソリューションをパートナー企業と連携して提供します。また、クラウド(コンピューティング、ストレージ)、VDI(仮想デスクトップ)、セキュリティなどのITソリューションを、先進のソフトウェアとハードウェアを組み合わせ、パートナー企業との協業により提供します。

■報道関係者お問合せ
◇GDEPソリューションズ株式会社  広報担当 神能 彩(かんのう あや)
TEL:03-5802-7050 Email:pr@gdep-sol.co.jp
※記載されている会社名、製品名ならびにサービス名は、各社の商標または登録商標です。