PRODUCTS GPU関連製品HPC関連商品

日立製作所

ベクトル型スーパーコンピュータの実効性の高さと並列コンピュータの高いスケーラビリティを併せ持つスーパーテクニカルサーバ「SR24000」(*1)のディープラーニング研究・利用用途に特化したモデルです。
*1:SR24000は、高性能POWER8™プロセッサーの搭載や、ノードあたり384GB/.秒の高速メモリ転送速度の実現により科学技術計算において迅速な処理が可能なサーバです。

SR24000/DL1 ディープラーニングシステム

最新のNVIDIA Pascal™ GPGPU Tesla P100を2or4台搭載。POWER8™とGPGPU がNVIDIA NVLink™により直接接続する画期的なシステムです。 それにより、従来のx86ベースのサーバの5倍の処理速度を実現しています。他には無い、このNVLink接続は、GPUコンピューティングの利用範囲をあらゆる分野・業界に提供できる可能性を秘めています。

日立製 SR24000/DL1

サーバメモリは256GBまたは512GB搭載。USBポート×2, PCIスロット (LP) を3スロット備え、外部ネットワーク(10GbE, InfiniBand)など柔軟に構成可能。

ディープニューラルネットワーク (DNN) の迅速な設計のため、主要なディープラーニングフレームワーク(国産フレームワークであるChainerもサポート予定)、ドライバ等の開発環境を提供します。


比較で検証、ディープラーニング専用機の処理能力と電力効率の可能性

新しいビジネスやサービスに関わるキーワードの1つ「ディープラーニング」。
研究段階から実用フェーズに入っており、これを動かすハードウェアにも注目が集まっている。専用機として設計された「NVIDIA DGX-1」や「日立製作所 SR24000/DL1」の性能を比較データで探ってみよう。

◆ハイエンドディープラーニングシステムの性能比較」


NVIDIA NVLinkの効果

比較で検証、ディープラーニング専用機の処理能力と電力効率の可能性

(1)CPU-GPU間データ転送速度の大幅向上
DL1のNVIDIA NVLinkは、片方向 40GB/sの高帯域でCPUとGPUを直接接続します。
これは、従来のPCI Express Gen.3の16GB/sと比較し、理論値で2.5倍です。
実際のデータ転送速度を検証すると、約3倍の実行性能を確認しています。


(2)大規模メモリ・アプリケーションの性能改善
Cuda 8で拡張されたUnified Memory によりGPUの利用が更に簡単になりました。 また、DL1ではCPUとGPUがNVIDIA NVLinkにより直接結合されているため、Unified Memoryとの相性が非常に優れています。 具体的には、Unified Memoryを利用することで、16GBしかないGPUメモリをあふれるような大規模メモリのアプリケーションも問題なく完了します。 さらに、GPUメモリからデータがあふれた場合、NVIDIA NVLink接続のDL1ではPCI接続のサーバに対してベンチマーク性能で2倍の性能を発揮することを確認しています。

SR24000/DL1の製品仕様です。

GPU Tesla P100×2 or 4
FP16 FLOPS 42.4 or 84.8TFLOPS
GPUメモリ 16GB × 2 or 4
CPU POWER8 20c 2.86GHz
CPU メモリ DDR4 256GB or 512GB or 1TB
内蔵ストレージ 2TB 7.200RPM HDD ×2 or 1.92TB SDD×2
ネットワーク 1GbE. 10GbE. 40GbE. IB EDR(PCI-E Gen3×16 ×2,×8 ×1)
ソフトウェア Ubuntu Server Linux OS
サイズ 422 × 86 × 822 (WxHxD:mm)
重量 30kg
最大電力 2,550W
電源 200-240V AC
動作環境 18 – 27℃(推奨)
※記載されている使用は、製品の改良により、予告なく変更になることがあります。


ソフトウェア

DL1はIBM PowerAIをサポートしており、OSにはUbuntu(Little Endian)、GPU開発環境としてNVIDIA Cuda、各種DL フレームワークをサポートしています。現時点(2017/1/30)の最新のIBM PowerAI Release 3.2では、以下のDLフレームワーク他をサポートしています。IBM PowerAIのサポート範囲は順次更新されます。

IBM PowerAI Release 3.2 でのサポートS/W

・BVLC Caffe

・NVIDIA Caffe

・IBM Caffe

・TensorFlow *

・Torch

・Theano

・Chainer *

・OpenBLAS

・NCCL *

・NVIDIA DIGITS*

* = New in version 3.1 or 3.2



詳しくはこちら
(IBMのWebサイトへ)(新規ウィンドウを表示)

SR24000/DL1 ディープラーニングシステム

VPN接続を行なって弊社サイトに設置している「SR24000/DL1」を一週間、有償でご利用頂けるサービスです。

サービス概要
1. 弊社サイトに設置のSR24000/DL1にリモート接続を行なって利用します。
2. 利用期間は原則として一週間です。
3. 検証環境は指定された期間内だけ占有して利用します。他の利用者と共用することはありません。
4. 検証に必要となるファイルやデータは専用のNAS を利用頂けます。また、検証期間終了後は保存したすべてのデータは削除されます。

※「SR24000/DL1 ウィークリーレンタルサービス」のご利用には一定の審査があり、ご希望に添えない場合もございます。

費用:有償 98,000円(税抜)~(ご利用形態により異なります)