新規取扱い製品 GPUデータベース「Brytlyt」

Brytlytは、NVIDIA DGXシリーズを始め、高性能GPUを搭載したサーバや、クラウド上のGPUインスタンスで利用できるGPUインメモリデータベースです。

次のような方は、必見です。

・AI、機械学習、ビッグデータで大量のクエリーを処理する必要のある方

・従来のデータベースやインメモリデータベースのクエリーの遅さを解消したい方

・ハードウェア含め、コストパフォーマンスの良いデータベースを使いたい方

主な特徴
1.GPUの高い並列演算能力を使って、従来のRDBMS、インメモリデータベースよりもパフォーマンスを300倍以上に向上が可能。
ストリーミングデータも、リアルタイムで利用可能。

2.従来では、高速化を図るために長時間をかけて行っていたデータのETL処理を無くす、あるいは軽減が可能。

3.従来からのシステムに対しても、新規に対しても導入が簡単。しかも、クエリー当たりのシステムコストは、最高で従来の10分の1に。

4.分析ワークベンチ(SpotLyt、スポットライト)により、可視化が可能で、GPUのパワーを生かした地図情報表示やレンダリングを利用し、リアルタイムのストリーミングデータの分析も可能。
更に、GPU リソースの共有プールから GPU リソースを必要に応じてセッションに接続できるGPUオンデマンド機能もサポート。

5.AI ワークロードに対して PyTorch との密接な統合を実現し、機械学習を高速化します。
Brytlyt は、PyTorch で使用されているのと同じメモリ管理モジュールを使用するため、PyTorch を使用して構築された AI および機械学習モデルは、ゼロコピーで Brytlyt が提供する高速データベースのデータに直接アクセスすることができます。

SpotLyt サンプル画面

詳細資料、お問合せは、お気軽に!