NVIDIA DGX SYSTEMS

NVIDIA DGX SYSTEMSに関するお問い合わせはこちらから

 

 

■ 特徴

DGX STATION    水冷システムによりオフィスでも使える静音性と省電力

オフィスの机の下に収まるワークステーションサイズでありながら、従来の1/20未満の電力で、約400 CPUと同等のコンピューティング能力を得ることが可能です。また、DGX Stationは、独自の水冷冷却システムにより、わずか35db以下という他のワークステーションと比べて1/10程度の動作音レベルを実現しました。TESLA V100は倍精度で7.5 TFLOPS、単精度で15.0TFLOPS の性能に加えて、Volta世代から搭載された Tensor Core により 120 TFLOPS 演算性能、深層学習では12倍、認識では6倍の性能を実現しました。各GPUを双方向50GB/Secという広帯域NVLinkで相互接続し、マルチGPUの恩恵を最大限に引き出します。もちろん常に最新の状態で提供されるNVIDIAソフトウェアスタッグも利用可能です。


DGX-1    CPUサーバー25ラック分の性能を実現

GPUの最新アーキテクチャ Volta™採用の新世代GPU「Tesla V100」を8基搭載し、NVIDIAの次世代バス規格「NVLink™」を採用。CPUには「Dual 20-core Intel Xeon E5-2698 v4」、512GB メモリ、1.92TB SSDを4基、ネットワークは、NFS用に10Gb x2, ノード間接続間のためにIB EDRx4も標準実装されています。 NVIDIA DGX-1は、各GPU間をNVLinkを利用して、従来のPCIe Gen3 x16 よりも約10倍高速化された 300GB/s の高速な相互接続により、半精度で 960 TFLOPS (半精度浮動小数点演算)という、従来のCPUサーバの約400台分相当の性能をもち、それを3Uの大きさで実現しているディープラーニング専用スーパーアプライアンスコンピュータとなっています。

■ スペック

  DGX STATION DGX-1
GPU Tesla V100 × 4 Tesla V100 × 8
GPUメモリ Total 128 GB Total 256 GB
性能 500 TFLOPS 1 petaFLOPS
NVIDIA CUDA コア 20,480 40,960
NVIDIA Tensor コア 2,560 5,120
CPU Intel Xeon E5-2698 v4 2.2 GHz Dual 20-Core Intel Xeon
E5-2698 v4 2.2 GHz
システムメモリ 256 GB LRDIMM DDR4
512 GB 2,133 MHz DDR4
LRDIMM
ネットワーク 10 GbE × 2 Dual 10 GbE, 4 IB EDR
ストレージ Data: 1.92 TB SSD RAID 0 × 3
OS: 1.92TB SSD × 1
1.92 TB SSD RAID 0 × 4
ソフトウェア Ubuntu Desktop Linux OS
DGX推奨 GPU ドライバ
CUDA Toolkit
Ubuntu Linux ホストOS
最大消費電力 1,500 W 3,500 W
重量 40 kg 61 kg
サイズ 全高: 639 mm
全幅: 256 mm
奥行: 518 mm
全高: 131 mm
全幅: 444 mm
奥行: 866 mm
運用温度範囲 10 ℃ – 30 ℃ 10 ℃ – 35 ℃
ディスプレイ Display Port × 3, 4K解像度  -
外部ポート eSATA × 2, USB 3.1 × 2, USB 3.0 × 4  -

製品に関するご質問・お見積もりのご依頼は、下記よりお気軽にお問い合わせください。