WhiteSourceセミナー開催「GDPR施行でオープンソースの利用が脅かされる?!」

開催概要

欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation)が5月25日に施行されました。GDPRは個人情報の保護を目的として、すべてのEU加盟国共通の規則として適用されます。
一見、日本企業は無関係のように思えますが、そうとは限りません。EU居住者のデータを収集・処理する可能性がある場合は順守が義務付けられます。
本セミナーでは、弁護士の先生より、GDPRについて、企業が気を付けるべきポイントや対応策、オープンソースソフトウェアへの影響など、わかりやすくご説明いただきます。

また一方で、IoTの普及や、2020年の東京オリンピックに向けて、サイバー攻撃が増える傾向にあると言われています。
オープンソースのセキュリティ対策はできていますか。シフトレフトアプローチにツールを組み込むことで、セキュリティ上の脆弱性を回避することができます。
オープンソースの脆弱性も自動で検知できるツール「WhiteSource」新バージョンのご紹介と、日本企業におけるWhiteSourceの活用事例についてご紹介させていただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年8月2日(木)14:00-17:00
会 場 UDX Conference Room F (6F)  [JR秋葉原駅 徒歩2分]
定 員 50名
参加費 無料(事前登録制)
主 催 GDEPソリューションズ株式会社

※定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

プログラム
13:30-14:00 受付
14:00-14:05 ご挨拶
14:05-14:50 「GDPRの施行がオープンソースにもたらすもの」

ライツ法律特許事務所 弁護士 弁理士 大堀 健太郎 様

 

GDPRについて、規則の内容を概観したうえで、抑えておくべきポイント・気をつけるべきポイント、求められる対応を解説し、GDPRの施行がオープンソースソフトウェアにもたらし得る影響について説明を試みます。

14:50-15:25

「新バージョンで劇的に進化したWhiteSourceのご紹介・デモ」

 

GDEPソリューションズ株式会社 営業・マーケティング本部 川口 明男

GDEPソリューションズ株式会社 技術部 課長 山口 浩二

OSS の使用リスクを回避できてますか? DevOps を始め、ソフトウェア開発で OSS を使用するのは、もはや一般的。でも、コンプライアンス違反、脆弱性や重大なバグの内包等、様々な OSS 使用リスクを回避する必要があります。WhiteSource を利用すれば、OSS のリスクは回避できます。しかも、最新版で劇的に進化して、開発者の負担を大幅に軽減しています。優れものとなった WhiteSource 最新版を、デモを交えてご紹介します。

15:25-15:40 休憩・WhiteSource 展示デモ
15:40-16:10 「OSSコンソーシアムのご紹介
~ オープンソースソフトウェアでビジネスを加速する ~」

OSSコンソーシアム 会長 山崎 実 様
(株式会社ビイガコーポレーション 代表取締役社長)

「どんなところに注意する?オープンソースソフトウェアの使い方」

OSSコンソーシアム 副会長 屋代 和将 様
(株式会社マインド 専務取締役)

16:10-16:40

「WhiteSource 日本企業における活用事例」

 

GDEPソリューションズ株式会社 営業・マーケティング本部 川口 明男

WhiteSource の日本上陸から1年近くが経ち、多くの日本企業で採用されています。その中から選りすぐりの活用事例をご紹介します。

16:40-17:00 質問タイム

※定員に達したため、締め切らせていただきました。

 

 

◇◆◇ WhiteSource で課題解決 ◇◆◇

1. 脆弱性・セキュリティ対策
セキュリティ確保のために脆弱性を持つOSS の使用を
WhiteSource が指摘し、解決策を提示。OSS を含んだ製品 /
システムのリリース後も自動トラッキングとアラートを提供。

2. ライセンス違反・訴訟リスク対策
多様なライセンスポリシーをサポートし、ライセンス情報と
リスクアセスメントを提示しリリースマネジメントを自動化。

3. オープンソース利用の見える化
世界中の OSS 情報をデータベースに蓄積して継続的にアップデートし、
どこにOSS が使用されているかコンポーネントを自動検出してリスクも
含めてリスト(インベントリーレポート)を提出。

4. バグ / アップデート対策
重大度別にソフトウェアバグトラッキングを実施し、解決策を提示。
バグやアップデートされていないコンポーネント使用を回避。

WhiteSource Webサイト